So-net無料ブログ作成
検索選択
テル飛び入り ブログトップ

イベントには・・・参加するとイイコトある。 [テル飛び入り]

柏木さんのブログ、なにやら絶好調ですね。

イベント案内を掲載するだけではツマラナイ?ので、「テル」としてちょっと出てきてしまいました。
お知らせのとおり、今シーズンも「ZEALトラウトイベント」を開催していく予定なのですが、まずはその第一回は、下記のとおり。皆さん奮ってご参加下さい!

なにしろ皆さん、ショップさん、ZIPANG主催にかかわらず、「イベント」と名のつくものには参加したほうがいい!柏木さんに釣りのテクを直接教わることができるし(でも、みんなわりと遠慮がち・・・そんなチャンスはなかなかないので、遠慮はしないほーがいい!)、新しい友達は増えるし、笑えるし・・・参加して得はあってもソンはないです。イベントが終わったら、そのままフツ~に釣りすればいいし。

今週末の亀山イベント参加も、まだなんとかなりますよ(ただし、当初予定の定員人数をオーバーしているので、参加賞プラグは定員内の人とはちょっと違うものになりますが・・・でもイベントスペシャルモノには変わりない)。

そして、下に案内した「トラウトイベント」もぜひぜひ!参加して下さい。
バスはやるけど、トラウトはチョット・・・なんていうアナタ。
そういう人こそ、とりあえずZEALのトラウトイベントに来てみると良いのです。
バスイベントもそうですが、トラウトイベントも、基本的な趣旨は「みんなで楽しく釣りしましょ」なので、気楽です。
道具は、アライくんタックルもしくはウルトラライトもしくはライトアクションくらいのスピニングタックルに、ナイロンの3~4ポンドを巻き、スプーン少々と小さめのマレオとかあれば、とりあえずそれでOK。別にズイールのタックルやルアーじゃなきゃダメとかカタイことも言いません。
トラウトってどう釣るの?って分からないなら、柏木さんに聞いちゃえばいいのです。

というわけで、イベントへの参加をお待ちしております。

で、イベントとは全然関係ない・・・柏木さん写真をオマケに載せておきましょう。
柏木さんアケビ取り.jpg
藤井さんがバスを釣った池で、ひとしきり釣りをした後、木に登ってアケビを取りまくる柏木さん。で、一緒にいた皆さんに、食べさせてあげていました。

長くなりまして失礼しました・・・。
トラックバック(0) 

アタリカラー [テル飛び入り]

すみません、また出てきてしまいました。テルでございます。

「カッコイイプラグ」と褒めてもらって嬉しいなぁ、と思ったら「キノコゲイリー事件」とか「箸ないですか」ときましたか、柏木さん!まぁ確かにあのチマゲイリーは「キノコゲイリー」ですけど、それが何か??キノコが生えたって、釣れればいいんです。小さなキノコなら、とりあえずプラグのアクションに影響はないんで。
とこのたぐいの話しは、これまたキリがないのでやめといて・・・

柏木さんが、このブログを見ているみんなに伝えたいことは、結局オレらがガキの頃に柏木さんに教わったこと。アタリカラーは、確かにあって、それが顕著に現れる時は、もうウデとか関係ないんです。それを一番感じたのは、千葉県Tダムでバスがずうっと連続ボイルしていた時のこと。柏木さん、矢野さん、オレの3人でボイルの中にプラグをキャストしてて(フローターだったから超近距離)、でもオレにばっかり釣れる。もちろんボイルの中にプラグを入れてるわけだから、他の二人にも時々釣れるのだけど、二人がやっとこさ1匹釣る間に、オレには10匹釣れてしまう・・・。オレよりウデが上の二人より圧倒的に釣れちゃうこの現象は、プラグのカラーしかあり得ない。しかもおおげさでなく、10倍釣れてるワケですよ。「箸ないですか」ヤロウでも「持ってないの?」と言っちゃうワケですよ。

で、メッキカラー。メッキのキラメキは、やっぱり通常の塗装では出せないワケで、だからこそ「メッキはヤバイ」と柏木さんは言ってると思うのです。つまり、メッキでアタリだしたら、持ってなきゃ逆立ちしようがどうしようが、通常カラーではまずかなわないってこと。ま、そこらへんは、この後柏木さんが明らかにしてくれることでしょう。

ちなみに、「箸ないですかヤロウのくせに、二人を尻目に入れ食いしました」事件の時に使っていたプラグは、チマチマサーブのTSカラー。柏木さん矢野さんは持っていなかったわけです。当時、社員(社長含む)が持っているズイールプラグは塗装不良とかのものしかなく(なぜなら良品は全て売ってお金にしなければいけなかった)、従って、当時ズイールに勤めていなかったオレが持っていて、柏木さんが持っていないということは実は多々あったのでした。
おかげで「持ってないの?」を柏木さんに言ってあげたことがけっこうあったのです。まあ、ウデではないのでそんなにエバレないのですけど。
そんなことがいくつもあったから、アタリカラーの話しとかになると、ついアツクなってしまうのでした・・・。

今回もお邪魔いたしました。

トラックバック(0) 

続きはまだですか?? [テル飛び入り]

テルです。突然ですが、久々に飛び入りさせていただきます。
柏木さんのプラグカラーの話し、すっごくいい。のですが・・・続きはまだなのでしょ~か?

七色ダムのCV話しはさすがに懐かしいです。あの頃(20年以上前ですな)は、どの釣り場でも、今よりバスを釣りやすい時代だったのですが、それだけにプラグのカラーの勉強をしやすかった。ある程度釣れる=カラーによる釣果の差が分かりやすかったのは事実ですが、もちろん今でもちゃんと意識してカラーを突き詰めていけば、同じことです。

カラーによる、そういった話しは、もちろん七色のCVだけでなく、柏木さんを中心とした俺たちメンバーの中では、ホントに数限りなくと言っていいほどあります。
例えば、アンカニーチャップのGRHとGRY。貧乏学生だったその頃の自分は、初期のズイールプラグを9色揃えるなんて無理。で、GRHを持ってました。同い年の友人が持っていたのはGRY。芦ノ湖のオカッパリで気付いたのは、例えば夏の夕方に爆発的に釣れるのはGRY。けれど、GRHは爆発することが少ないかわりに、GRYが釣れない時でも安定的に釣れた。
そして、なんといっても印象的なのは、テラーのCG。柏木さんに初めて連れて行ってもらった広島で、CATSのそうそうたるメンバーを尻目に40アップを半日足らずで10本以上も釣ってしまった。CGカラーに変えた途端!ですよ。で、その日の夕方は、CGはほとんどダメで、今度はRHという具合。
他にも、夏の千葉のRSやGILLとか春のテラーⅡの夜光カラー、サーブのTS等々、そのたぐいの話しは書いていくとキリがないぐらいあります。柏木さんに教えてもらって、仲間のみんなで常に「アタリカラー」を探していた結果です。
下のボロボロルアー達が、それを証明してるでしょ?
ボロボロルアー.jpg

で、柏木さん、続きを待ってま~す[わーい(嬉しい顔)]


トラックバック(0) 

柏木さんに物申す! [テル飛び入り]

今日ばかりは、ZIPANG社員の立場を離れて、物申す!

柏木さんは、いつもオレ(テル)をネタに使う。
あることないことネタに使う。
あることは100倍くらいにしてネタに使う。
そして、火のないところに煙はたたない、というが、柏木さんは、自ら火を付けることもある。このブログのように。

柏木さんと出会って(しまって)、カレコレ30年・・・。
なんと柏木さんは、30年前のネタも、まるで昨日あったことのようにネタにする。
しかも、何百回でも、ネタにする(何十回ではありません)。
おかげで、釣り業界に入った14年前、柏木さんと接していた釣り業界の人達は、なぜかオレのことを良く知っていて、「あ~、あの・・・」と言って名刺交換をしながら笑っていた人が多かった・・・。

私は言いたい!
これから、私のネタは有料制にさせていただきます!
と言ってもムダだろうな・・・。

柏木さん.jpg
せめてもの反撃。
弊社のフックリリーサーで、鼻をほじらないで下さい!それは、釣り用です。

By テル

PS:ロッドを折ったのは、本当です。柏木さん、ゴメンナサイ。
トラックバック(2) 
テル飛び入り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。