So-net無料ブログ作成
検索選択

想像してごらん [by S.kashiwagi]

さて、答え。

つまり、「今までにないアクションメリハリ」が出せるのだ。

強く短い「ジョッ!ピタッ!」や、水押引き「ポロロロッ。ピタッ!」など、

メタルペラの止まり方とは全く違うメリハリが出る。

このメリハリが、スゲー重要で、

バスに、「襲いかかるスイッチ」を入れてしまうのだ。

(実は、襲いかかるスイッチと、食いつくスイッチが有るのだが・・・またいつか教える。)

使い方は簡単で、基本的にはストップ&ゴーの引いて、止めての繰り返し。

そんなに難しく考えないで、むしろ普段のマレオWスイッシャーの使い方がいい。

恐らく、WOODマレオ・ダブルスイッシャー・ウッドプロップの音と、動き。

これにヤラレるバスは世界中で、後を絶たないだろう。



さぁ~て、皆さん。

「またもや想像の時間です」


朝靄が残る静寂の湖。

目指すは、小さな岬を過ぎた所にあるちょっとしたワンドだ。

水没した雑草が所々顔を出し、ワンドの真ん中辺りには、

大きな老木が倒れ込んでいるシャローエリアである。

はやる気持ちを抑え、大きく深呼吸。

新緑の木々が水面に映っている。

本当に美しい」心も穏やかだ。

岬を過ぎ。目的地だ。

キャストしたWOODマレオ・ダブルスイッシャー・ウッドプロップの波紋が美しく広がる・・・

少し長目に「ポロロロッ!」と水押で引く
(正しい使い方)
なんとも生き物っぽいペラの止まり方だ。

「ポロロロッ!」・・・「ポロロロッ!」・・・

いよいよ・・倒木。

倒れ込んだ岸側の、付け根の奥にキャスが決まった[exclamation]




どうです?[わーい(嬉しい顔)]

えっ?[がく~(落胆した顔)]

釣りしたくなった?[もうやだ~(悲しい顔)]

やっぱそーなっちゃいます?[わーい(嬉しい顔)]


トラックバック(0) 

WOODマレオ・ダブルスイッシャー・ウッドプロップ [by S.kashiwagi]

WOODマレオ・ダブルスイッシャー・ウッドプロップ の凄さとは?

「静止状態の時、必ずペラが水平になる」

これは、ウッドペラの浮力に関係する訳だが、では、何故。

それが凄いのか [がく~(落胆した顔)]

「想像してごらん」だ。


つづく
トラックバック(0) 

テラー 3/8oz class ホログラムのキラメキ [by S.kashiwagi]

まずは動画を見てください。



ヤバイでしょ。

春は、ペンシル早引き

この意味はすでにご存じの方も多いはず。

昔から私が教えてきた春のトップウォーターテクニックの一つです。



[春先の衝動食いテクニック]

着水後、ポーズ短め(1、2秒)で「ヌヌヌッ」と首振り約40㎝。

「ピタッ」と止めて、ポーズ1秒以内

引き続き「ヌヌッ」と首振り4回、[ピタッ]とポーズ1秒以内

この繰り返し。


この「ペンシルベイトテクニック」は、私が「猫じゃらし[猫]」と呼んでいるテクニックで、

大昔に、バスの習性を利用し、芦ノ湖で編み出したテクニックなのだ。

トップで釣れる季節なら何時でも効くが、

春先から初夏にかけてよく使う。

春によく見かける光景だが、

「バスが岸側に向いて、岸の何かを意識している」

そんなバスを見つけたアングラーも多いはず。

そんな時は[猫じゃら[猫]]しの出番だ。

「バスに食われないように逃げまどう」

を、意識してアクションさせるのがコツだ。

爆釣間違いなし[exclamation]

ヒットプラグはテラー83。

カラーはキラメキのホログラム仕様に軍配が上がりそうだ。

持ってないと損するぜ。











トラックバック(0) 

チマチマの世界 [by S.kashiwagi]

これ。な~んだ。
009.JPG


今から20年以上前の話だけど。

「チマチマの世界」と言うバス釣りジャンルを作ろうと思った。

コンセプトは、ウルトラライトタックルで4ポンドラインを使い、35㎝のバスを、40㎝オーバー。

つまり、ランカーバスに見立てて遊ぶ。と言う、繊細なな世界がそれだ。粋だろ?

今じゃすっかり定番化したミニワームバス釣り。

当時、タックル・ボックスという釣り雑誌

チマチマワーミング」と言う使用タックルを含めたテクニックを紹介したところ。

これが各地でモノスゲー釣れて、あっという間に流行した。

未だに「ZEALチマチマシリーズ」が、多くのアングラーに熱望されるのは、

「チマチマの世界」と言うバス釣りのジャンルが定着した証だ。

その繊細さ、楽しさは言うまでもなく。何より「釣れるから」なのだと思う。

ところで、写真のプラグは何かというと・・・

実はマス用のペンシルです。


かんつり~テラーより小さい。残念ながら市販モデルでは無い。
016.JPG


今みたいにカンツリブームじゃなかった頃、

東山湖などのマス釣り場で、ニジマスをトップで釣っていたのだ。俺も好きでしょ[わーい(嬉しい顔)]


古びた真鍮製のアイ。時代の古さが伺える。
020.JPG

トラックバック(0) 

ルアー・フライ専用かんつり~ ベリーズ [by S.kashiwagi]

気になっていたかんつり~があった。

群馬県前橋市青柳町1006に所在する「ベリーズ」だ。

釣れる魚は、大型のマスが多くアベレージサイズは40~50㎝であろうか?

マスのほかに、ミノーなどのプラグを好むでかいのがいる。

ジャガートラウトと言うどう猛な奴だ。

カッコイイ魚で、写真に納めると実にさまになる。

釣り場は畑が広がる静かな所で、のんびりと釣りが楽しめる。

ここは、池の作り方にこだわっていて、マニアには攻略のしがいが有るだろう。

初心者にも釣りやすい釣り場で、引きの強い大型なマスのヒットに驚く顔が目に浮かぶ。

詳しいことはベリーズのコウさんに聞くと良い。親切に教えてくれる。



黄 栄主さんと私
055.JPG
コウさんは、根っからのバスマンで、雷魚やナマズ釣りも得意だ。

トラックバック(0) 

テッペイぶっさす [by S.kashiwagi]

テッペイとプライベートの釣りは久しぶりだ。

そしてカンツリは、ロドリのDVDをテッペイと手がけて以来だ。


彼は、そうとうの「カモ使い」で、一投目から釣りまくっていた。
002.JPG


絶好調のテッペイ。スプーン限定早掛け勝負は、3-1で負けてしまった。
001.JPG


マスがうわずり、かんつりーアライ君や、かんつりープランクがよく釣れた。
003.JPG


釣れ具合が落ちたので、カンツリープロシリーズの試作テストを、テッペイにしてもらう。

実は今回の目的の一つがそれだ。

仕事柄、数々の現場を見ているテッペイが、どう思うか?なのだ。

なんなんですかこれ!釣れすぎるますよ[がく~(落胆した顔)]

投げるたんびに釣れるのだから驚くのは無理もない。

ものの数分で、十数匹釣っただろうか・・・

早く作ってください。10色買いしますよまじで。」

と言って上機嫌。と、その時[exclamation×2]
プラグがはずれて、テッペイの上唇に・・・・「グサ[ふらふら]

カシワギさん。マジやばいっすよこれ・・・俺まで釣れた[もうやだ~(悲しい顔)]

と、笑って言うテッペイが怖かった。

が、彼は真の釣りバカ日誌で、私の友人なのだ。




トラックバック(0) 

良い天気の日は・・ [by S.kashiwagi]

これからテッペイと釣りに行く。

見かけたら気軽に声をかけて下さい。

一緒にやりましょう。

王禅寺に行きます。


トラックバック(0) 

見参! [by S.kashiwagi]

そでに案内をしているWOODマレオシリーズ (シリーズとは?意味深です。)の

WOODマレオダブルスイッシャーウッドプロップが発売される。

その真意は・・・


ZEALウッドプラグの演じるアクションは、実になまめかしく水を押す。

引き波を見れば一目瞭然だ。

故に、マレオのウッドボディーに憧れ、熱望していたアングラーも多いはず。

そしてスイッシャーのプロップ(ペラ、スクリューとも呼ぶ)を

ウッド製にすることで、今までに無いアクション、音が出せるようになった。

今までに無いアクション、音」などと聞くと、

のバスアングラーならば、反応しない訳にはいきませんよねぇ。

しかし、

木のペラで本当に回るのか

と、心配するのもうなずけます。

今回は、論より証拠を動画でお見せしましょう。






如何でしょうか

近々、更に詳しく WOODマレオ・ダブルスイッシャー・ウッドプロップ の凄さ

使いこなし方等。

紹介しちゃいます。
トラックバック(0) 

報告の続き [by S.kashiwagi]

昨日の続きです。

チャンプ野田さんが・・・
031.JPG
このポーズをすると・・・

ジャンケン大会が始まり盛り上がります。条件反射的な伝統芸って、ゆーか・・・
038.JPG

「武蔵くんが構えると
025.JPG

ポーズする」みたいな・・・
024.JPG

いわゆる。「パパは・・・
コピー ~ 037.JPG

ルアー手づかみで
051.JPG

鱒放す」のよーなモンです。
052.JPG
(リリーサーを使うと便利でオシャレにきまります。)

フォーインラブなお二人。いつも仲良しで私も嬉しいです。[ちっ(怒った顔)]
014.JPG

レッドくんも嬉しそう。[わーい(嬉しい顔)]
015.JPG

しかし、釣れ釣れカップルが気になります。(為になる松本くんの教え方)[目]
023.JPG

福島県から参加してくれたミチコちゃん。[かわいい]
050.JPG

小山エリア 豪腕インストラクター 松本幸雄さん[ぴかぴか(新しい)]の指導で、ちょー入れ食い[exclamation×2]
047.JPG


さすが、「カリスマインストラクター 松本」釣らせます[exclamation×2][揺れるハート]さとし君とダブルヒットが続きます。[ムード]
048.JPG
松本君は釣りが本当に上手。誰にでも親切に釣り方を教えてくれます。聞いたほーがいい[exclamation][決定]

小田島が釣り上げ、浜野がファイト[exclamation]
043.JPG

続いてレッドが釣り上げ、浜野未だにファイト中。おっと、今度は宇野沢にヒット[exclamation]
044.JPG
とぎれず入れ食い状態休む暇なし。ってかんじ。楽しすぎて笑いが止まらない四人でした。

ついにやりました[るんるん][わーい(嬉しい顔)]「生まれて初めて釣りました[揺れるハート]」と嬉しそうな塚本美香さん。
054.JPG

優しい夫、淳さんと記念撮影。これからも仲良く夫婦で釣りを楽しんで下さい。[わーい(嬉しい顔)]
053.JPG


「おかげさま」で、楽しい[イベント]を開催指せて頂きました。

ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

また、一緒に遊びましょう。[わーい(嬉しい顔)]

イベントはこのメンバーで楽しみました。
040.JPG

以上、ジパングイベント報告特別担当 S.カシワギがお届けいたしました。



是非。

次のイベントに、皆さんも遊びに来てください。

楽しみにして待ってます。






トラックバック(0) 

カゼにも負けずイベント報告 [by S.kashiwagi]

不覚にも遅れてしまいました。 [もうやだ~(悲しい顔)]

さて、ジパングカンツリ~イベント in 「FW小山エリア」開催報告致します。


早朝にもかかわらず沢山の人が集まってくれました
009.JPG
010.JPG

当日参加のいかした三人組
007.JPG

カップルや、家族参加が多いのもジパングイベントの特徴です[ムード]
028.JPG
029.JPG
030.JPG

武蔵くんと、何やらたくらむ怪しい人達[ビール]
002.JPG

スキャンダル[exclamation]ミヤサコ」お忍び参加[揺れるハート] 「つがうかーっ!」
027.JPG
(小山公人・麻子夫妻)

アーキテクトフィールドテスターの大野さんも、ゆかちゃんと参加してくれました。
037.JPG

テルさんが、特別営業出張中のため、ヒロ・山岸 講師が司会進行役に買って出て下さいました。
さすが、ギシさん。「レッド店長」を見れば解りますが、司会もスムーズです。
005.JPG

東京板橋区南常盤台の黒鱒釣具店童夢」店主。大倉さんも参加して下さいました。[わーい(嬉しい顔)]
003.JPG

イベントの人気企画、早掛け勝負に燃えるムサシくん。早くも「やり手」を見抜き距離をおく。
011.JPG

嬉しそうに大名群馬店「レッド」店長が、早掛け勝負徴集をする。
016.JPG

いよいよ、キョーフの早掛け三匹勝負の[時計]だ。貸し切り2号池に集められた人々。
017.JPG

パパ・ママがんばって[わーい(嬉しい顔)]
018.JPG

大野さんは、「目ーつぶっても釣れますよ」とばかりに、ヨユーぶちかまして大人買いする。[ぴかぴか(新しい)]
012.JPG

が、しかし、ゆかちゃん[キスマーク]に頭あがらず・・・
[揺れるハート]022.JPG

何とこの日、メタボカープ(10ポンドオーバー)をつり上げた大倉さん。監視の目が光る。
001.JPG
松本氏いわく。「ここで一番釣るのが難しい魚」だそうです。

しゅ~りょ~っ[演劇]誰もが夢見たサツキます。
041.JPG

上位三名の偉い方々。チャンプ野田さんも激励。
032.JPG
左から チャンプ野田さん 二位 宇野っち[がく~(落胆した顔)] 一位 斉藤さん[わーい(嬉しい顔)]  三位 鴨宮さん[わーい(嬉しい顔)]

特別賞は麻ちゃんです。やったね[ハートたち(複数ハート)]
034.JPG

ナベちゃんが何をメジャーで測ろうと、松下さんはいつもにこやか。
039.JPG

チャンプがこのポーズをすると・・・
031.JPG


続きます。


トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。